Go to Contents Go to Navigation

韓国・カンボジア外相会談 ODA支援継続で一致

記事一覧 2021.09.08 17:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は8日、来韓中のカンボジアのソコン副首相兼外相と会談し、カンボジアの事情に合わせた政府開発援助(ODA)支援を続けることで一致した。

記念撮影する鄭氏(右)とソコン氏(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソコン氏は韓国のカンボジアへの支援に謝意を表明。鄭氏は「韓・メコン未来平和共同体助成事業」を通じ、カンボジアの地雷除去や農村総合開発のほか、オンライン教育能力強化、都市と農村の教育格差緩和を支援する意向を改めて示した。

 また、ワクチンの公平な分配を目指す国際的な枠組み「COVAX(コバックス)」などを通じ、カンボジアの新型コロナウイルス対応を積極的に支援する方針を示した。

 鄭氏はカンボジアに進出している韓国企業がカンボジアの経済発展に貢献できるよう、同国政府が特別な関心を持つよう求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。