Go to Contents Go to Navigation

朝鮮戦争での中国軍の活躍描く中国映画 韓国で配給中止に

記事一覧 2021.09.08 19:17

【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争における中国軍の活躍を扱った中国映画「金剛川」(原題)が韓国で配給中止になった。文化体育観光部の黄熙(ファン・ヒ)長官が8日、国会文化体育観光委員会で明らかにした。

国会文化体育観光委員会に出席した黄長官(国会写真記者団)=8日、ソウル(聯合ニュース)

 輸入会社側が国内で配給を行う際に受ける鑑賞年齢制限の設定(レーティング)のための審査申請を取り下げたため、国内配給が不可能になったという。

 黄長官は、「映像物等級委員会が審査をしたが、輸入会社側が(市民団体などの反発を受け)負担を感じたのか、申請を撤回した」などと説明した。

 同作品は1953年7月に江原道華川郡の北側で発生した国連軍と中国軍による戦闘、「金城の戦い」が背景になっている。同戦闘で国連軍では1万人を超える死傷者、行方不明者が出た。

 輸入会社側は、ビデオ・オン・デマンド(VOD)やオンライン動画配信サービス(OTT)によるサービスが可能な「ビデオ物」として同作品の審査を申請。先月、15歳以上観覧可能の指定を受けた。これを受け、関連市民団体や政界の一部が「中国軍による侵略を美化する措置」として反発した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。