Go to Contents Go to Navigation

韓国とモンゴルがオンライン首脳会談開催 コロナ対策など協議

記事一覧 2021.09.10 19:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、モンゴルのフレルスフ大統領とオンラインで首脳会談を行い、新型コロナウイルス対策での協力などについて協議した。

オンライン首脳会談でモンゴルのフレルスフ大統領とあいさつを交わす文在寅大統領=10日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台(大統領府)によると、両首脳は新型コロナを含む防疫・保健問題での緊密な協力体系を構築する必要性があるとの認識で一致した。

 文大統領はその延長線で、国境を越えた保健危機に共同で対応するため韓国主導で発足した枠組み「北東アジア防疫・保健協力体」の重要性を強調した。

 また両首脳は両国関係を現在の「包括的パートナー関係」から「戦略的パートナー関係」に格上げすることにした。

 文大統領は「韓国はモンゴルの5大貿易相手国であり、モンゴルは韓国の新北方政策の主要パートナーだが、まだ十分ではない」とし、グリーンエネルギーなどエコ分野での協力事業を模索することを提案した。 

 フレルスフ大統領は韓国の先端技術をモンゴルのエコインフラ構築、資源開発などに組み合わせることで相乗効果を得られるだろうと応じた。

 両首脳は具体的な協力策を盛り込んだ共同宣言文も採択した。

 文大統領は「(昨年、国交樹立30周年を迎えた)両国が新たな30年に向かってさらに強く手を握った」と評価した。 

 朝鮮半島の平和問題に対する意見も交換した。文大統領は北朝鮮との対話再開のための努力を説明し、フレルスフ大統領は支持を続ける意思を表明した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。