Go to Contents Go to Navigation

共生型雇用で初生産の軽SUV 文大統領も事前予約=韓国

記事一覧 2021.09.14 12:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、共生型雇用の「光州型雇用」を通じて初めて生産される軽自動車のスポーツタイプ多目的車(SUV)「CASPER(キャスパー)」の事前予約を行った。

執務室でキャスパーの事前予約を行う文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 光州型雇用とは南西部・光州市が雇用を創出するために推進する事業で、企業が従来より低い賃金を支払い、政府と地方自治体は福利厚生費を支給することで賃金を補う事業。光州市と自動車最大手・現代自動車が2019年1月に協定を締結し、同年9月に合弁会社「光州グローバルモータース」が発足した。光州グローバルモータースの工場は今年4月に完成した。文大統領は協定の締結式と工場完成式に出席していた。

 キャスパーは同工場で生産される初めてのモデルとなる。この日から事前予約を開始したが、予約を受け付けるホームページのサーバーがダウンするなど、申し込みが殺到したという。

 青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官は「共生型地域雇用政策の定着成功と拡散を応援するため、光州型雇用で生産される車を購入した」と説明。「文大統領が個人的に使う予定で、退任後も使う」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。