Go to Contents Go to Navigation

文大統領「最も安全な国に」 2回目接種目標の早期達成期待

記事一覧 2021.09.14 13:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日の閣議で、新型コロナウイルスのワクチン接種について、「2回目接種が加速し、10月末に前倒しした国民70%に対する2回目接種目標も早期に達成すると期待している」と述べた。

閣議を行う文大統領=14日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「国民に約束した秋夕(中秋節、今年は9月21日)前の3600万人に対する1回目接種を今週に達成できる」として、「今後、接種スピードが上がり、接種年齢と対象の拡大で国民の80%、18歳以上の成人90%の接種率に近づく」と説明。「1回目の接種率はもちろん、接種完了率でも世界に先立つ国になる」とし、「現在の経済協力開発機構(OECD)最低水準の感染者数、致死率に高いワクチン接種率まで加われば、コロナから最も安全な国になる」と強調した。

 また、「防疫の緩和が再拡散につながった他国の事例を参考にして、段階的な日常回復策も緻密に準備する」として、「接種と防疫と日常がバランスを取る新しい(韓国型の)Kモデルを創出し、世界の模範になるよう最善を尽くす」と述べた。

 秋夕連休に関しては、「政府は緊張感を高め、秋夕特別防疫に万全を期する」とした上で、帰省する国民に対し、症状がなくても前もって検査を受けるよう要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。