Go to Contents Go to Navigation

文大統領 あす中国外相と会談=朝鮮半島情勢など協議へ

政治 2021.09.14 20:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日午前、青瓦台(大統領府)で中国の王毅国務委員兼外相と会談する。青瓦台が14日発表した。

昨年11月に青瓦台で行われた会談で握手を交わす文大統領(右)と王氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は会談で、南北関係の改善、朝米(米朝)対話再開などを含んだ朝鮮半島平和プロセスの進展に協力を求めるものとみられる。

 また先ごろ北朝鮮が行った長距離巡航ミサイル試射に関連した内容が扱われるか注目される。 

 そのほか、習近平国家主席の訪韓問題について協議が行われる見通しで、王氏が来年2月に北京で開催される冬季五輪に合わせた訪中を文大統領に求める可能性もある。

 王氏は15日に鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官とも会談する。 

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。