Go to Contents Go to Navigation

韓国与党と最大野党の代表 来週から相次ぎ訪米

政治 2021.09.15 13:59

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党と最大野党の代表が、来週から相次いで米国を訪れる。

14日、世界知識フォーラムの開会式で握手を交わす宋永吉代表(左)と李俊錫代表=(国会写真記者団=聯合ニュース)

 革新系与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表は19~24日にワシントンを訪れ、米政府の外交・安全保障政策担当者や議会関係者らと会う予定だ。

 同党は宋氏の訪米について、韓米同盟の包括的な強化と発展の後押し、朝鮮半島平和プロセスの再開模索、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪米の側面支援などが目的だと伝えている。文大統領は国連総会出席などのため19~23日に訪米する。

 保守系最大野党「国民の力」の李俊錫(イ・ジュンソク)代表は22~27日にワシントンやニューヨーク、ロサンゼルスを訪問する。韓国大統領選を来年3月に控え、韓国国籍を持つ現地滞在者に投票参加を促すことが目的だ。

 李氏側の関係者は「投票権を持つ同胞や留学生に会い、大統領選に向け党に対するイメージを高めるための活動をする」と説明した。米議会関係者らとの面会も調整中とされる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。