Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(9月15日)

社会・文化 2021.09.15 18:00

◇独自開発のSLBM発射実験に成功 世界7番目

 韓国が15日、独自開発した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の潜水艦からの発射実験に初めて成功した。SLBMの潜水艦発射実験の成功は世界で7番目となる。発射実験はこの日午後、国防科学研究所(ADD)の総合試験場で文在寅(ムン・ジェイン)大統領をはじめとする政府・軍関係者の立ち会いの下で行われた。SLBMは8月13日に就役した海軍の潜水艦「島山安昌浩」(3000トン級)に搭載されて水中から発射され、計画通りの距離を飛行して目標地点に正確に命中した。SLBMは潜水艦で隠密に運用できるため戦略的価値が高い兵器とされる。開発が難しく、現在は米国、ロシア、中国、英国、フランス、インドの6カ国のみが運用している。

韓国海軍の潜水艦(資料写真)=(聯合ニュース)

◇北朝鮮 東海に弾道ミサイル2発発射

 韓国軍合同参謀本部は15日、北朝鮮が同日午後に中部の内陸から朝鮮半島東の東海に向けて弾道ミサイル2発を発射したと発表した。ミサイルの詳細については韓米の情報当局が精密分析中だとしている。北朝鮮は13日、新型長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと発表しており、発表からわずか2日後に再びミサイルを発射したことになる。北朝鮮のミサイル発射は今年に入って5回目。

韓国軍合同参謀本部は北朝鮮が弾道ミサイル2発を発射したと発表した(資料写真)=(聯合ニュース)

◇最大野党 大統領選候補を前検事総長ら8人に絞り込み

 最大野党「国民の力」は、来年3月に実施される大統領選の党公認候補選出に向けて候補者を11人から8人に絞り込んだ。尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長や洪準杓(ホン・ジュンピョ)国会議員、劉承ミン(ユ・スンミン)前議員、崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長、元喜龍(ウォン・ヒリョン)前済州道知事らが含まれた。党は8人の得票順と得票率は公開しなかった。

◇8月の失業率2.6%に改善 就業者は3カ月連続50万人超の増加

 統計庁が発表した雇用動向によると、8月の失業率は2.6%で、前年同月に比べ0.5ポイント改善した。8月としては統計を取り始めた1999年以来の低水準となった。失業者数は同12万人減の74万4000人だった。8月の就業者数は2760万3000人で、前年同月から51万8000人増えた。7月初旬から新型コロナウイルス流行の「第4波」が本格化したが、増加幅は6月(58万2000人)に続いて7月(54万2000人)と8月(51万8000人)も50万人を上回った。

◇OS搭載強要で制裁受けたグーグル 経済効果強調

 サムスン電子などのスマートフォン(スマホ)メーカーに自社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」の搭載を強要したとして、韓国公正取引委員会から是正措置とともに課徴金の納付を命じられたグーグルが、自社の主要サービスが韓国経済にもたらす効果を強調した。グーグル傘下、動画投稿サイト「ユーチューブ」のウォシッキー最高経営責任者(CEO)はオンラインイベントで、ユーチューブが韓国の国内総生産(GDP)のうち1兆5970億ウォン(約1490億円)分に寄与し、8万6030人の正規職の雇用を創出する効果をもたらしたと説明した。

◇台風14号 17日朝に済州島へ最接近

 台風14号は、16日まで時速1~9キロと非常に遅いスピードで南部・済州島の南西の海上を北上し、17日に方向を北東に変えて済州南部の海上に接近するとみられる。気象庁は17日午前6~7時に済州島に最も近づくと予想した。また、済州島では16日まで強風を伴って大雨が降る見込みで、同庁は警戒を呼び掛けている。

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。