Go to Contents Go to Navigation

韓国軍「北は多様な移動式発射台を開発中」 列車からのミサイル発射に

記事一覧 2021.09.16 13:23

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長は16日、国防部の記者会見で、北朝鮮が列車から弾道ミサイルを発射する「鉄道ミサイル体系」を開発し、公開したことについて、「北は多様な移動式発射台を継続的に開発している」との分析を示した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、鉄道機動ミサイル連隊の射撃訓練を15日に実施したと報じた。列車から発射される弾道ミサイル=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮が列車からミサイルを発射する写真を公開したことに対しては、「情報当局が関連内容を分析している」と伝えた。

 北朝鮮は過去に発射台付き車両から弾道ミサイルを発射したが、前日の15日は中部の平安南道で2発の弾道ミサイルを列車から発射した。旧ソ連で利用されていた発射方法をまねたと分析される。発射したのはロシア製短距離弾道ミサイル「イスカンデル」の北朝鮮版と呼ばれる「KN23」とみられている。

 ミサイルを発射した「鉄道機動ミサイル連隊」は今年組織されたもので、北朝鮮メディアは将来的にこれを旅団に格上げする可能性も示唆した。専門家は同部隊について、砲兵司令部の配下に創設されたとみている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。