Go to Contents Go to Navigation

コロナ無症状・軽症者の「在宅治療」 全国に拡大へ=韓国政府

記事一覧 2021.09.17 13:54

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、新型コロナウイルスに感染した無症状・軽症者を対象とした「在宅治療」を全国に拡大する。

政府が新型コロナウイルスに感染した無症状・軽症者を対象とした在宅治療を全国に拡大する=(聯合ニュースTV)

 政府の中央災難(災害)安全対策本部の李基日(イ・ギイル)第1統制官は17日の定例会見で、「在宅治療を全国に拡大するため市・道(広域自治体)ごとに専門の組織を設け、対象者拡大計画と在宅治療者の健康管理計画を策定させる」と明らかにした。

 李氏は、現在は京畿道や江原道、ソウル市、仁川市、済州道などで在宅治療を実施していると説明。昨年末から現在までに計3500人が在宅治療の対象になったと伝えた。

 また、13日にオープンした京畿道の「特別生活治療センター」を紹介しながら、在宅治療中の人に高熱などの症状が出た場合はセンターで1~3日管理し、特に問題なければ自宅に戻ってもらい、異常があれば専門の病院へ移すと説明した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。