Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮と米国・日本の国交樹立 「朝鮮半島が安定」=韓国与党代表 

記事一覧 2021.09.19 12:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表は19日、米議会関係者らと会うため、米ワシントンに向けて出発した。出発前、仁川国際空港で記者団に「膠着(こうちゃく)状態にある朝米(米朝)関係や南北関係を巡って交渉の糸口を探るため、韓米間の意見を共有する」と述べた。

仁川空港で記者団の取材に応じる宋氏=19日、仁川(聯合ニュース)

 また、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が同日、国連総会に出席するため訪米することに触れ、「30年前、南北が国連に加盟し、韓国は中国、ロシアと国交を樹立したが、北はまだ米国、日本と国交を樹立していない」として、「(国交を樹立してから)朝鮮半島が安定した体制に戻る」との認識を示した。

 宋氏は米ワシントンに4日6日間滞在し、キャンベル国家安全保障会議(NSC)インド太平洋調整官ら外交・安全保障政策担当者と面会する。メネンデス上院外交委員長ら議会関係者とも面会する予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。