Go to Contents Go to Navigation

韓日の平和維持など話し合う共同授業 両国の小中高校生ら参加

韓日関係 2021.09.22 12:17

【ソウル聯合ニュース】国連教育科学文化機関(ユネスコ)韓国委員会は22日、日本のユネスコ・アジア文化センターと共同で、韓国の小中高校16校と日本の9校の児童・生徒約350人が人権・正義・平和、難民問題、両国間の文化的共通点と異なる点などを話し合う「韓日学校間オンライン共同授業」を今月末まで実施すると発表した。

オンライン共同授業の様子(ユネスコ韓国委員会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、韓日両国の教育関係者46人が、新型コロナウイルス時代に持続可能な開発目標(SDGs)の実践に向けた学習計画を模索するために対話する。

 2001年からユネスコの韓日教職員交流事業の一環として行われているこの行事は、韓国政府の新型コロナ感染防止策「社会的距離の確保」の指針に従い、全面的にオンラインで開催される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。