Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相 朝鮮戦争終戦宣言は「有用で重要な意味持つ措置」

政治 2021.09.24 17:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は24日、ソウルの総合展示場・COEXで開催された統一外交協会の創立総会と記念セミナーでの祝辞で、朝鮮戦争の終戦宣言について「戦争と敵対の意志を捨て、相互間の信頼と尊重の歩みを促進させることができる非常に有用で重要な意味を持つ措置だ」と述べた。

李仁栄長官=(聯合ニュース)

 李氏は「終戦宣言は朝鮮半島の平和の入り口であり、非核化交渉の促進剤だ」としながら、差し当たり大きな費用が発生せず、軍事分野においても急激な変化は起こらないと説明した。

 こうした発言は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会演説で提案した終戦宣言の意義を改めて強調したものと受け止められる。

 李氏は「近ごろの朝鮮半島情勢は非常に流動的で、ある面では多少不安定でもある」とし、「政府は今後も終戦宣言をはじめ、朝鮮半島平和プロセスを中断することなく推進するために一貫して努力する」との方針を示した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。