Go to Contents Go to Navigation

韓国の慰安婦被害者1人死去 存命13人に

韓日関係 2021.09.24 17:52

【ソウル聯合ニュース】韓国女性家族部は24日、旧日本軍の慰安婦被害者1人が同日死去したと発表した。

京畿道広州市の「日本軍慰安婦歴史館」に設置された被害者を追悼する空間(資料写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 遺族側の強い要請により、死去した慰安婦被害者の氏名や年齢、死因などについては公開しなかった。

 死去により、韓国政府が認定した慰安婦被害者のうち存命者は13人に減った。

 同部の鄭英愛(チョン・ヨンエ)長官は「慰安婦被害者が平穏な余生を送れるように支援する一方、慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復するための事業も積極的に推進する」と強調した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。