Go to Contents Go to Navigation

ソウル漫画アニメフェス 来月1~4日に開催

記事一覧 2021.09.27 14:00

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は27日、第25回ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル(SICAF2021)が来月1日から4日まで開催されると発表した。

第25回ソウル国際漫画アニメーションフェスティバルのポスター(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同市と文化体育観光部が後援するこのフェスティバルは、展示会部門と映画祭部門に大別される。

 展示会は、麻浦区の複合文化施設「文化備蓄基地」で「種の起源」をテーマに開かれる。ファインアート、漫画、アニメーション、デジタルメディアが同じ文化的起源から出発し、それぞれが個性あるメディアとして進化した姿を示す。

 映画祭は同区のシネマコンプレックス(複合映画館)「メガボックス上岩ワールドカップ競技場」で開かれ、110カ国・地域から出品された約3400作品の中から本選に進出した30カ国・地域の88作品が上映される。

 オープニング作品には、韓国教育放送(EBS)の人気アニメ「Duda&Dada」の劇場版、「Duda&Dada The Secret of HUHU Island」が選ばれた。このほかスイス・フランスの「ぼくの名前はズッキーニ」、米国の「Battle For Terra」などが招待作として上映される。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。