Go to Contents Go to Navigation

自民新総裁に岸田氏 韓国大統領府「未来志向の関係発展へ協力」

記事一覧 2021.09.29 17:16

【ソウル聯合ニュース】自民党新総裁に岸田文雄氏が選出されたことについて、韓国の青瓦台(大統領府)高官は29日、記者団に「政府は新しく発足する日本の内閣と韓日の未来志向の関係発展のため引き続き協力していく」と述べた。

自民党新総裁に選出された岸田氏=(共同=聯合ニュース)

 青瓦台は未来志向の協力と歴史問題を分けて対応する「ツートラック」の姿勢を示してきた。

 文大統領は今年の光復節(日本の植民地支配からの解放記念日)記念式典で演説し、「両国は分業と協力による経済成長を共に成し遂げてきた。それが、今後とも両国が共に進んでゆくべき道」として、「対話の門戸を常に開いている。両国が知恵を集め、隣国としてふさわしい協力の模範を示せることを期待している」と呼び掛けた。

 自民党内で「ハト派」とされる岸田氏が新総裁に選出され、両国関係が前向きに転じる可能性があるとの期待も出ている。

 ただ、岸田氏は韓国の裁判所が強制徴用被害者と慰安婦被害者への賠償を命じた判決などを巡る立場が日本のこれまでの内閣と変わらず、画期的な関係改善は困難との慎重論もある。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。