Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「ボイス」が観客100万人突破 韓国作品では今年4作目

記事一覧 2021.09.29 20:06

【ソウル聯合ニュース】振り込め詐欺を扱った韓国映画「ボイス」(原題、以下同じ)が公開から16日で観客動員数100万人を突破した。配給会社が29日、伝えた。

映画「ボイス」が観客動員数100万人を突破した(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 今年公開された韓国映画のうち、観客動員数100万人を超えたのは、「モガディシュ」「シンクホール」「人質」に続き4作品目。海外作品を含めれば11作品目となる。

 同作品は振り込め詐欺の被害者になった元警察官(ピョン・ヨハン)が詐欺集団の本拠地である中国のコールセンターに潜入する内容で、痛快なアクションが見どころだ。 

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。