Go to Contents Go to Navigation

米国務省「南北協力を強く支持」 韓国と北朝鮮の通信再開に

北朝鮮 2021.10.04 11:59

【ワシントン聯合ニュース】米国務省の報道官は3日(現地時間)、韓国と北朝鮮が通信回線による連絡を再開したことに関し、聯合ニュースの書面取材に「南北間の協力を強く支持する」との立場を示した。

米国務省の庁舎=(聯合ニュースTV)

 韓国と北朝鮮は4日午前9時(日本時間)をもって南北間の通信連絡線を復旧させた。北朝鮮は韓米合同軍事演習に反発して8月10日に通信を遮断しており、復旧は約2カ月ぶり。

 バイデン米政権は外交と対話を中心に据えた新たな対北朝鮮戦略に基づき北朝鮮に対話を呼び掛けたものの、北朝鮮は敵視政策の撤回が先だとして応じていない。

 北朝鮮は先ごろ弾道ミサイルや「極超音速ミサイル」を相次いで試射して緊張を高めたが、米国はこれを非難しながらも北朝鮮に速やかな対話復帰を促し、南北協力に対する支持も繰り返し表明している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。