Go to Contents Go to Navigation

上半期のモバイルバンキング利用額 昨年下半期より約20%増=韓国

記事一覧 2021.10.06 17:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の今年上半期(1~6月)のモバイルバンキング利用額が昨年下半期(7~12月)に比べ約20%増加したことが6日、分かった。

今年上半期のモバイルバンキング利用額が昨年下半期に比べ約20%増加した(イラスト)=(聯合ニュース)

 韓国銀行(中央銀行)が国内銀行18行と郵便局預金の顧客を分析した結果、6月末現在、モバイルバンキングに登録した顧客は1億4580万人で昨年12月末に比べ7.9%増加した。

 上半期の1日平均のモバイルバンキング利用金額は12兆6000億ウォン(約1兆1782億円)、利用件数は1405万件で、それぞれ昨年下半期に比べ19.8%、13.3%増加した。1日平均利用金額が12兆ウォンを超えたのは初めて。

 インターネットバンキング全体に占めるモバイルバンキングの割合は、金額ベースで18.5%、件数ベースで82.5%だった。韓国銀行は、モバイルバンキングが占める割合が増加傾向にあると説明した。

 モバイルバンキングを含むインターネットバンキングに登録した顧客は6月末現在、1億8657万人で、昨年12月末より5.6%増加した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。