Go to Contents Go to Navigation

[韓流]人気ドラマ「イカゲーム」が影響? グーグルで韓国通貨の為替検索急増

記事一覧 2021.10.06 19:48

【ソウル聯合ニュース】米動画配信大手、ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」の世界的な人気を受け、米グーグルでの韓国ウォンの為替レート検索件数が急増したことが分かった。米ケーブルチャンネルのフォックス・ビジネスが5日(現地時間)、報じた。

ドラマ「イカゲーム」(ネットフリックス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 報道によると、米ファッション誌「ハーパーズバザー」の編集長は「『イカゲーム』が放映されてから、その人気によって韓国ウォンがグーグルで世界で2番目に多く検索された通貨になった」と検索結果のグラフを添えてツイッターに投稿。また、「ウォンを現地通貨に換算」も人気検索語だと説明した。

 世界の視聴者が、ドラマの中で登場人物が参加するサバイバルゲームの賞金総額が自国の通貨ではいくらになるかを知るために検索しているとみられる。

 「イカゲーム」は9月17日に配信が始まった後、ネットフリックスのテレビ番組ランキングで世界1位となった。

 フォックス・ビジネスは、4~6月期に米国とカナダのネットフリックス加入者数が40万人減少した一方、同作の人気を受けて世界の加入者数は同期間に154万人増加したことを考慮すれば、ネットフリックスは北米の優先順位を下げる必要があると指摘した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。