Go to Contents Go to Navigation

文大統領 CO2排出ゼロへ国際フォーラムで協力呼び掛け

記事一覧 2021.10.07 12:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、アジア太平洋環境閣僚フォーラムに映像メッセージを送り、二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)について、「地球が予想よりはるかに速いペースで暑くなっている」として、「炭素中立に向けたアジア太平洋地域の行動を一層加速しなければならない」と呼び掛けた。

フォーラムに映像メッセージを送った文大統領=(聯合ニュース)

 文大統領は「新型コロナウイルスを経験し、自然との共存がいかに切実に求められるかに気付き、持続可能な発展のための国際協力を強化している」として、「最優先課題は気候危機の克服」と強調した。

 また、韓国は2050年までの炭素中立達成を宣言しており、来月に一層強化した30年までの温室効果ガス削減目標を発表すると紹介。「25年までに520億ドル(約5兆8000億円)を投入するグリーンニューディールを通じ、産業界の炭素中立努力を後押ししている」と述べた。

 その上で、「韓国は低炭素経済転換の経験を国際社会と共有し、グリーン政府開発援助(ODA)を拡大する」と表明するとともに、23年に開催される国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)招致を目指しているとして支持を訴えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。