Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部 北朝鮮への保健医療物資搬出3件を承認

北朝鮮 2021.10.07 14:40

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は7日、北朝鮮の社会的弱者を支援するため、国内の民間団体による保健医療協力物資の北朝鮮への搬出申請3件を承認したと発表した。

韓国統一部のロゴ(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同部の当局者はこの日、「政府は南北間の人道協力は政治・軍事的状況とは別に推進しなければならず、特に子ども、妊産婦などの社会的弱者に対する保健・栄養物資の支援が急がれる分野での人道協力が継続されなければならないとの立場だ」と述べた。

 前日午後に承認された3件の事業は全て保健医療関連で、各団体が独自の財源で事業を推進する。

 ただ、統一部は今回も団体側の要求と事業に及ぼす影響などを考慮し、具体的な団体名や物品の目録、規模などは公開しなかった。

 政府はこのような物資搬出の承認とは別に、対北朝鮮栄養・保健事業を推進する団体に南北協力基金を用いて100億ウォン(約9億3670万円)を支援することを先月の南北交流協力推進協議会で決定した。  

 その後、民間団体が統一部や南北交流支援協会などと事業関連の相談・検討を進めているが、統一部に正式に事業を申請した団体はないという。

 一方、北朝鮮が一方的に遮断していた韓国との間の通信回線を復旧させた4日以降、南北は南北共同連絡事務所を通じて定時通話を行っているが、当局者は「これまでのところは通信連絡線の維持以外に特定の事案に対する協議は行っていない」と明らかにした。

 韓国側は7月末、安定的な対話条件を整えるために北朝鮮側にテレビ会議システムの構築問題を議論することを正式に提案したが、北朝鮮は応じていない。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。