Go to Contents Go to Navigation

「逆らえない流れ」 水素経済への支援強化=文大統領

記事一覧 2021.10.07 18:04

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、ソウル郊外の仁川市にある青羅国際都市で開かれた「水素経済の成果および水素リード国家ビジョン報告」に出席し、「炭素経済から水素経済への転換は逆らえない大きな流れで、未来国家競争力に直結している」として、「全ての国力を集め、水素経済をリードしていく」と述べた。

報告会で現代モービスが独自開発した水素燃料電池搭載のコンセプトカーを試乗する文大統領=7日、仁川(聯合ニュース)

 文大統領は「水素経済市場の規模が急成長し、2050年に12兆ドル(約1300兆円)に達する」とし、「幸いわが国は水素活用分野で先行している。政府の積極的な支援と企業の果敢な投資が加わり、水素産業のエコシステム(生態系)が活性化した」と評価。「水素車(水素を燃料とする燃料電池車)と水素燃料電池分野は世界1位のリード国の位置を強固にしている」として、「先行している分野はさらに発展させて超格差を拡大し、不足している分野は素早く追いついていく」と強調した。

 また、19年1月の「水素経済活性化ロードマップ」発表や世界初の水素法制定、水素経済委員会の発足などに言及し、「政府は水素経済の潜在力と無限の可能性を見据え、新しい道を開拓した」と述べた。水素充電ステーションも17年の9カ所から今年8月には112カ所と世界で最も速いスピードで拡充したと紹介した。

 その上で、仁川市に液化水素プラントが建設され、23年から年間3万トンの水素を安定的に供給するとし、「次世代燃料電池特化団地は水素モビリティー分野で格差をさらに広げる生産基地の役割を果たす」と述べ、政府が積極的に後押しする方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。