Go to Contents Go to Navigation

海外在住韓国人のコロナ感染者累計3656人 死者146人=政府資料

記事一覧 2021.10.10 13:56

【ソウル聯合ニュース】海外で暮らす韓国人のうち、新型コロナウイルスに感染した人が累計で3600人を超えたことが10日、分かった。

海外で暮らす韓国人のうち、新型コロナウイルスに感染した人が累計で3600人を超えた(イラスト)=(聯合ニュース)

 外交部が国会外交統一委員会に提出した資料によると、海外在住韓国人の感染は128カ国・地域で確認され、9月23日時点で累計3656人と集計された。

 これは外交部が在外公館による報告やメディアの報道などをもとに集計した数であり、実際の感染者はこれより多い可能性が高い。

 地域別ではアジア・太平洋地域が1344人、欧州が957人、南北アメリカが572人、中東が463人、アフリカが320人だった。

 感染者のうち146人が死亡し、340人は治療中という。残りの3170人は完治した。

 外交部は海外で暮らす国民が感染した際に、適切な医療サービスが受けられるよう支援を行っていると説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。