Go to Contents Go to Navigation

文大統領「対アフガン人道支援が急務」 G20臨時首脳会議で

政治 2021.10.12 22:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、アフガニスタン問題を協議する主要20カ国・地域(G20)の臨時首脳会議(サミット)に寄せたビデオメッセージで、不安定なアフガニスタン情勢も国際社会の支援次第で状況は変わりうるとの認識を示しながら「何よりも人道支援が急務」と呼び掛けた。

臨時首脳会議で発言する文大統領(韓国大統領府提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領はオンライン開催された臨時首脳会議で、今夏にアフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが実権を握った際、韓国機関の現地スタッフと家族391人を軍輸送機で韓国に無事移送したことや韓国が約20年にわたりアフガニスタンに対する財政支援を実施してきたことなどに言及。そのうえでG20が同国の安定のために率先して取り組まなければならないと訴え、韓国も人道支援や必要不可欠な援助のために積極的に取り組むと表明した。

 また、「国際社会はアフガン新政権が包容的かつ代表性のあるものになるよう期待する」と述べるともに、新政権は国際社会の声に耳を傾け、国際社会はタリバンの政策変更を緩やかに進めなければならないと強調した。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。