Go to Contents Go to Navigation

官民軍の有事対応訓練 27日から3日間実施=韓国

社会・文化 2021.10.13 16:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の行政安全部は13日、災害や戦時など国家の危機状況への対応を点検する官民軍による「乙支太極演習」を27~29日に実施すると発表した。

2019年5月、乙支太極演習の一環として行われた対テロ訓練の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 演習は首相が総監を務め、中央行政機関や自治体が参加する。保健福祉部など新型コロナウイルス対応に当たる3官庁は加わらない。行政安全部の全海チョル(チョン・ヘチョル)長官は「新型コロナの防疫規則を徹底して順守しながら、国防部(軍合同参謀本部)と協議して演習を行う」としている。

 乙支太極演習は今年5月に実施予定だったが、新型コロナの感染状況を踏まえて延期されていた。昨年は新型コロナのため中止された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。