Go to Contents Go to Navigation

文大統領がコロナワクチン3回目接種 今月末の海外訪問控え

記事一覧 2021.10.15 10:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、ソウル市内の国立中央医療院で新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種を受けた。

3回目の接種を受ける文大統領。夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏(手前)も同時に追加接種を受けた=15日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は1回目(3月23日)、2回目(4月30日)は英アストラゼネカ製ワクチンの接種を受けたが、この日は米ファイザー製ワクチンを打った。

 政府は2回目接種から6カ月が経過した高齢者、医療従事者らを対象に3回目の追加接種を実施している。外国への渡航などの理由がある場合は6カ月経過していなくても接種を受けられる。現在、追加接種にはファイザー製ワクチンのみが使われている。

 文大統領はまだ6カ月たっていないが、今月末に海外訪問を控えているためこの日に追加接種を受けた。青瓦台(大統領府)は、国民に積極的なワクチン接種を促す意味合いもあると説明している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。