Go to Contents Go to Navigation

9月の自動車輸出台数20.7%減 エコカーは伸びる=韓国

記事一覧 2021.10.15 11:34

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部が15日発表した統計によると、9月の自動車輸出台数は15万1689台で、前年同月比20.7%減少した。車載半導体の不足や秋夕(中秋節、今年は9月21日)連休が影響したと分析される。

9月の自動車輸出は前年同月に比べ減少したが、エコカーは伸びた(イラスト)=(聯合ニュース)

 輸出額は6.1%減の35億6000万ドル(約4060億円)。半導体の供給が滞るなかでも前月まで8カ月連続で増加していたが、今年初めて減少に転じた。ただ、単価の高いエコカーの占める割合が上昇したことで、輸出台数に比べると減少幅は小さかった。

 全体の輸出は減少したものの、エコカーの輸出台数(3万4823台)は31.3%、輸出額(10億4000万ドル)は46.8%、それぞれ増加した。輸出台数、金額とも単月ベースで過去最高となった。輸出額が10億ドルを超えるのは初めて。

 エコカーのうち、電気自動車(EV)の輸出台数は12.4%増の1万3889台で過去最高となり、プラグインハイブリッド車(PHV)も163.9%増の3982台を記録した。ハイブリッド車(HV)は34.6%増の1万6932台。

 一方、9月の自動車生産台数は33.1%減の22万9423台となった。国内販売は29.7%減の11万3932台だった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。