Go to Contents Go to Navigation

文大統領「韓米同盟が安保の根幹」 CIA長官との面会で

政治 2021.10.15 18:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、来韓している米中央情報局(CIA)のバーンズ長官と面会した。

青瓦台(大統領府)で15日に面会した文大統領(右)とCIAのバーンズ長官(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官によると、文大統領はバーンズ氏に対し、「韓米同盟が韓国の安保の根幹」と述べたうえで、両国の緊密な協力こそが堅固な韓米同盟を支える力との認識を示した。

 バーンズ氏は、文大統領の朝鮮半島の平和定着に対する意志と努力に深い敬意を示したという。

 両氏は韓米の情報協力の強化や朝鮮半島情勢などについて踏み込んだ意見交換を行った。

 また文大統領は、8月にアフガニスタンにある韓国機関の現地スタッフと家族391人を韓国に無事移送した際に米国の積極的なサポートがあったとして謝意を表した。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。