Go to Contents Go to Navigation

韓国統一部 北朝鮮の飛翔体発射に慎重な反応

記事一覧 2021.10.19 12:52

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は19日、北朝鮮による未詳の飛翔(ひしょう)体発射について「わが軍による状況把握に基づき立場を整理する」と述べ、慎重な反応を示した。

統一部のロゴ(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同当局者は報道陣から飛翔体発射に対する立場を聞かれ、「(発射地点、時刻、射程などに対する)軍の評価が出る前に、統一部が先にこの問題に対し立場を表明することはできない」と答えた。

 また、「朝鮮半島の非核化、平和定着、南北関係の発展などは南北が合意した共同目標であり、これを進展させるためには南北間の対話・協力が最善の道だというのが政府の基本認識だ」と述べた。

 北朝鮮から事前に飛翔体発射に関する通知を受けていたかとの質問には「これといった言及はなかった」と答えた。

 韓国軍合同参謀本部の発表によると、北朝鮮は同日午前、朝鮮半島東の東海に向けて未詳の飛翔体を発射した。飛翔体が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の可能性があるとの見方も出ている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。