Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が油類税の引き下げ検討 来週にも発表

記事一覧 2021.10.20 15:44

【世宗聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は20日、国会企画財政委員会による国政監査で、ガソリンや軽油に課す「油類税」の引き下げを内部で検討していることを明らかにした。早ければ来週にも引き下げ措置を発表するとみられる。

国政監査で答弁する洪氏(国会写真記者団)=20日、ソウル(聯合ニュース)

 洪氏は原油価格の見通しに関する野党議員の質問に、国際原油価格が2018年10月以来の高水準となっており、価格はすぐには下がらないとの見方を示した。原油高で国内のガソリン価格が大幅に上昇し、実体経済にも影響があることから油類税の引き下げを検討していると明かし、「10日以内、来週ごろには措置があるのでは」と述べた。来週にも政府が引き下げを発表する可能性を示唆したと受け止められる。

 政府は原油高を受け、2018~19年にも油類税を一時的に引き下げている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。