Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 油類税を一時引き下げへ=原油高対策

記事一覧 2021.10.22 13:51

【世宗聯合ニュース】韓国政府は22日、物価関係次官会議を兼ねた政策点検会議を開き、ガソリンや軽油に課す「油類税」の引き下げに踏み込んだ。具体策を早急に取りまとめ、来週詳細を発表する方針だ。

物価関係次官会議の様子=22日、ソウル(聯合ニュース)

 原油価格の高騰が響き、ガソリン価格は大幅に上昇している。

 会議を主宰した企画財政部の李億遠(イ・オグォン)第1次官は会議の冒頭、「油類税を一時的に引き下げる」と発言した。引き下げ幅や適用期間を確定し、来週の非常経済中央対策本部の会議で発表するとした。

 政府内では26日発表との見方も出ている。

 李氏はまた、天然ガス価格高騰への対応として、液化天然ガス(LNG)の関税割当の税率引き下げも併せて発表すると述べた。これによりガス料金の値上げを抑え、家庭への負担増を軽減したい考えだ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。