Go to Contents Go to Navigation

北京冬季五輪 韓国は約5個の金メダル目指す

芸能・スポーツ 2021.10.24 15:58

【ソウル聯合ニュース】北京冬季五輪が来年2月4日に開幕する。7競技で計109個の金メダルをかけ、20日まで熱戦が繰り広げられる。

平昌五輪で金メダルを獲得した崔ミン禎=(聯合ニュース)

 韓国は2018年に開催された前大会の平昌五輪で金メダル5個、銀メダル8個、銅メダル4個で総合順位7位となった。

 北京五輪でも約5個の金メダルを獲得するとみられる。米データ専門企業のグレースノートは北京五輪での韓国のメダル獲得数を金メダル5個、銀メダル4個、銅メダル2個と予測した。

 韓国はお家芸のショートトラックで金メダル獲得を期待している。女子で世界トップクラスの崔ミン禎(チェ・ミンジョン)は1000メートルと1500メートルの有力な金メダル候補となっている。女子リレーでは2連覇を目指す。男子では黄大憲(ファン・デホン)が1個以上の金メダルを狙う。

 ただ、中国が平昌五輪で韓国選手団の監督を務めたキム・ソンテ氏を総監督に、元韓国代表のビクトル・アン(韓国名:安賢洙=アン・ヒョンス)を技術コーチに迎え入れ、韓国を脅かす可能性がある。

 スピードスケートでは女子五輪金メダリストの李相花(イ・サンファ)の引退後、目立った金メダル候補はいないが、平昌五輪男子500メートルで銀メダルを獲得した車ミン奎(チャ・ミンギュ)らにメダルの期待がかかる。

 そりではスケルトン男子の尹誠彬(ユン・ソンビン)が五輪2連覇を狙う。

 平昌五輪で大きな感動を与えたカーリングなどにも関心が集まりそうだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。