Go to Contents Go to Navigation

[韓流]韓国CJ SMエンタの買収検討も「何も確定していない」

記事一覧 2021.10.25 14:51

【ソウル聯合ニュース】韓国総合コンテンツ大手、CJ ENMは25日、同社が大手芸能事務所のSMエンタテインメントの買収を推進しているとの報道と関連し、「検討しているものの、何も確定していない」との立場を発表した。

CJ ENMがSMエンタの買収に関連してコメントを発表した(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 音楽コンテンツ事業の強化のため、株式の取得や事業協力などを検討しているという。

 SMエンタを巡っては、関係者の間で、創業者で筆頭株主の李秀満(イ・スマン)氏が自身の所有する株式を売却するとの話が出ている。李氏の持ち株比率は18.72%。

 CJ ENMはドラマや映画、公演、音楽など多様なジャンルのコンテンツとこれを流通させるプラットフォームを持っており、SMエンタを買収すれば、K-POP関連事業の大幅強化になるものとみられる。

 SMエンタには、Red Velvet(レッドベルベット)、EXO(エクソ)、NCT(エヌシーティー)、aespa(エスパ)など世界を舞台に活躍するグループが所属している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。