Go to Contents Go to Navigation

文大統領「過ち少なくないが成果も」 盧泰愚氏の死去に

記事一覧 2021.10.27 15:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、前日に死去した盧泰愚(ノ・テウ)元大統領について、「民主化運動(光州事件)の強制鎮圧や軍事クーデターなど歴史的な過ちが少なくないが、ソウル五輪の成功や(共産圏諸国との関係構築に努める)北方外交の推進、南北基本合意書の採択など成果もあった」と評価した。その上で、故人の冥福を祈り遺族に慰労の意を示したという。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 盧氏は1988年に大統領に就任し、同年のソウル五輪を成功させたほか、在任中にソ連や中国との国交正常化を果たした。93年の大統領退任後、前任の大統領の全斗煥(チョン・ドゥファン)氏と共に79年の軍事クーデターや80年の光州事件の責任を問われ懲役刑を受けたが、97年に特赦で釈放された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。