Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相 WFP事務局長・バチカン長官と対北朝鮮で協力協議

記事一覧 2021.10.31 15:48

【ソウル聯合ニュース】イタリアを訪問中の韓国の李仁栄(イ・イニョン)統一部長官は29日(現地時間)、国連世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長、バチカン(ローマ法王庁)の人間開発省長官を務めるタークソン枢機卿とそれぞれ会談し、北朝鮮を巡る人道協力などについて協議した。統一部が伝えた。

李仁栄長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏は、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席する文在寅(ムン・ジェイン)大統領のイタリア訪問に同行している。

 李氏はビーズリー氏との会談で、新型コロナウイルス禍での北朝鮮の食糧事情に対する評価を共有し、北朝鮮への人道協力について協議した。李氏は北朝鮮住民の生活改善に向けWFPが積極的な役割を果たすよう要請。ビーズリー氏は最善を尽くして協力すると応じた。

 また、タークソン氏との会談では、朝鮮戦争の終戦宣言や人道協力などを巡りバチカンとの具体的な協力策などを協議した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。