Go to Contents Go to Navigation

韓豪首脳会談 炭素中立で技術パートナーシップ締結へ

政治 2021.10.31 23:28

【ローマ聯合ニュース】主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)出席のためイタリア・ローマを訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は31日(現地時間)、同地でオーストラリアのモリソン首相と首脳会談を行い、二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする炭素中立(カーボンニュートラル)を巡って両国の協力強化策を協議した。

会談する文大統領(左端)とモリソン首相(右端)=31日、ローマ(聯合ニュース)

 両首脳は炭素中立に関して技術パートナーシップを結び、低炭素技術での両国の協力の幅を広げることで一致した。文大統領は会談の冒頭、「低炭素、宇宙開発の分野でも協力を強化し、炭素中立社会への転換を共にしている」と述べ、「水素経済での協力に期待している」と強調した。

 また、両国が国交樹立60年を迎えたことに触れ、「国家インフラ、防衛産業の分野でも固く手を取り合いたい」と呼びかけた。

 モリソン氏は両国が推進する「包括的戦略的パートナー関係」の樹立に期待を示した。文大統領のオーストラリア訪問も要請した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。