Go to Contents Go to Navigation

30年までに温室効果ガス40%以上削減 COP26で表明=文大統領

政治 2021.11.02 08:25

【グラスゴー聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日(現地時間)、英北部グラスゴーで開かれた国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で基調演説を行い、「韓国は2030年までの温室効果ガス削減目標(NDC)を引き上げ、2018年比40%以上削減する」と表明し、「従来の目標より14%以上引き上げた果敢な目標で、短期間に削減しなければならない大変挑戦的な課題」と述べた。

COP26で演説する文大統領=1日、グラスゴー(聯合ニュース)

 また、「容易ではないが、韓国国民は今が行動すべき時だと判断した」として、「韓国は(50年に二酸化炭素の排出を実質ゼロにする)炭素中立を法制化し、炭素中立シナリオも発表した」と紹介。「韓国は『グローバル・メタン・プレッジ』に加盟し、メタンの削減に積極的に参加する」との方針も明らかにした。グローバル・メタン・プレッジは30年までに世界のメタン排出量を20年比で最低30%削減することを目標にしている国際的枠組み。

 気候変動を巡る北朝鮮との協力にも言及し、「南北の山林協力を通じ朝鮮半島全体の温室効果ガスを削減する」として、「開発途上国の山林回復にも積極的に協力する」と述べた。

 その上で、「韓国は50年までにすべての石炭発電を廃止する」と紹介し、「再生可能エネルギー開発をはじめとする開発途上国の低炭素経済への転換に協力する」と表明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。