Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ユチョン弟のパク・ユファン 大麻使用容疑で警察が立件

記事一覧 2021.11.03 15:56

【ソウル聯合ニュース】過去に覚せい剤使用で有罪判決を受けた韓国の人気グループJYJの元メンバー、パク・ユチョンの弟で、俳優として活動していたパク・ユファンが、大麻を使用した疑いで警察の取り調べを受けていることが、3日分かった。

 聯合ニュースの取材によると、京畿南部警察庁は先ごろ、パク・ユファンを麻薬類管理に関する法律違反の容疑で立件した。

パク・ユファン(資料写真)=(聯合ニュース)

 パク・ユファンは昨年12月、タイで開かれた兄のコンサートに特別出演するために同地を訪れ、韓国人2人とともに大麻を吸引したとされる。

 一行は全員が容疑を認めており、パク・ユファンは出頭しての取り調べを控えているという。

 警察関係者は「捜査中のため、具体的な容疑については明らかにできない」と述べた。

 パク・ユファンは2011年にMBCテレビのドラマ「きらきら光る」でデビュー。「千日の約束」「抱きしめたい~ロマンスが必要~」「彼女はキレイだった」など、多くの作品に出演した。

 17年に公開された韓国映画「ワンライン/5人の詐欺師たち」に出演後、現在はインターネット上で動画配信者として活動している。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。