Go to Contents Go to Navigation

韓国と湾岸協力会議 FTA交渉再開を推進へ

記事一覧 2021.11.03 19:36

【ソウル聯合ニュース】10年以上にわたり中断されたままの韓国と湾岸協力会議(GCC)間の自由貿易協定(FTA)交渉の再開が推進される。

呂翰九通商交渉本部長(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

呂翰九通商交渉本部長(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国産業通商資源部によると、同部の呂翰九(ヨ・ハング)通商交渉本部長は3日、サウジアラビアの首都リヤドでGCCのナーイフ・ファラー・アル・ハジュラフ事務局長とFTA交渉再開推進に合意する共同宣言文を発表した。

 GCCはサウジ、クウェート、アラブ首長国連邦、カタール、オマ―ン、バーレーンの6カ国による地域協力機構。韓国とGCCは2007年にFTA推進に合意し、08年7月、09年3、7月に交渉を行ったが10年1月にGCC側が交渉中断を宣言した。

 同部関係者は「中東・湾岸地域は人口、所得、潜在力の面で重要な市場であるにもかかわらず、これまでFTAを締結できなかった。共同宣言の発表で貿易、投資、協力をワンランクアップさせることができる転機を迎えた」と説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。