Go to Contents Go to Navigation

韓国のロッテ免税店が新卒採用へ 海外旅行需要の復活に備え

記事一覧 2021.11.04 10:00

【ソウル聯合ニュース】韓国のロッテ免税店が4日、新卒の採用活動に入ると発表した。新型コロナウイルスの新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」に足並みをそろえ、経営の正常化を図る構えだ。

ロッテ免税店(資料写真)=(聯合ニュース)

 同社の新卒採用は昨年3月以来。前回の採用枠は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)前に確定していたもので、今回が事実上、コロナ禍以降で初の採用となる。戦略企画と新規事業、財務・会計部門で人材を募集し、12月中旬以降に結果を発表する予定。

 ウィズコロナ移行を受け、海外旅行需要の増加とこれに伴う免税品販売の回復に対する期待感が高まっている。ロッテ免税店は新型コロナの状況を見守りながら新卒・中途採用数を拡大する計画だ。

 一方、韓国がシンガポールとの間で新型コロナワクチンの接種完了者について隔離なしで往来ができる「トラベルバブル」の導入を決めたことから、ロッテ免税店はシンガポール・チャンギ空港店の通常営業の準備に取り掛かる。また、ベトナムのダナンとハノイ、オーストラリアのシドニーへの市中免税店出店の時期も順次調整する。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。