Go to Contents Go to Navigation

ソウル市で10万人超の外国人が税滞納 16億円以上

記事一覧 2021.11.08 13:49

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は8日、同市と市内25区で、4日時点の集計で10万6000人の外国人が税金を滞納していると明らかにした。税金滞納額は173億ウォン(約16億5800万円)に上る。

ソウル市は滞納された税金の納付案内文を14言語で作成した(同市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソウル市には約22万人の外国人が登録されている。

 外国人の税滞納は17万件あり、このうち住民税が12万7000件を占める。次いで自動車税、財産税の滞納が多い。滞納額でみると、地方所得税が100億ウォンと最多で、財産税、自動車税の順だった。

 滞納者の国籍は、米国や中国、ロシア、日本、ベトナム、カナダなど167カ国・地域にわたっている。

 市はこれら滞納者向けに14言語で納付案内文を作成し、ソウル市グローバルセンターをはじめとする外国人住民・国際結婚家庭の支援施設のホームページやフェイスブックなどに掲載した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。