Go to Contents Go to Navigation

「韓日市民100人未来対話」 12日からオンライン開催

記事一覧 2021.11.08 13:03

【ソウル聯合ニュース】韓国国際交流財団(KF)は8日、市民社会交流により韓日両国の望ましい未来を模索するイベント「2021韓日市民100人未来対話」を12~14日にオンライン開催すると伝えた。ソウル大日本研究所、早稲田大韓国学研究所との共催。

「2021韓日市民100人未来対話」が開催される(KF提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両国から非政府組織(NGO)関係者、教師、学生、アーティスト、会社員など100人が参加する。参加者は「韓日市民が共につくり上げる未来ビジョン」をテーマに、「朝鮮半島および北東アジアの平和」「少子高齢化時代」「気候変動と感染症」「草の根交流」などについて意見を交わし、解決策を探る。

 12日の開会式には李根(イ・グン)KF理事長、金顕哲(キム・ヒョンチョル)ソウル大日本研究所長、李鍾元(イ・ジョンウォン)早稲田大韓国学研究所長らが出席する。韓国手話アーティストで「知韓派」タレントとして知られる藤本紗織氏が基調講演を行う。13日に分科別の議題に対する発表と討論、14日に総合討論を予定する。

 李理事長は未来対話について「既存の専門家中心の対話チャンネルと違い、市民社会の協力と交流を広げるために設けた対話の場。一過性の集まりに終わらず、交流が続くよう後続のイベントも企画していく」と話している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。