Go to Contents Go to Navigation

[韓流]「イカゲーム」がロスを席巻 済州島観光PR・出演陣がイベント出席

記事一覧 2021.11.08 16:43

【ロサンゼルス聯合ニュース】米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」を巡り、米ロサンゼルスで韓国観光公社と韓国文化院がイベントを開催したほか、ドラマの出演陣が現地芸術界のイベントにそろって出席し、話題を集めた。

イベントで韓国の遊びを楽しむロサンゼルス市民ら=7日、ロサンゼルス(聯合ニュース)

 韓国観光公社のロサンゼルス支社は7日(現地時間)、同地最大の繁華街の一つであるサンタモニカのダウンタウンで「イカゲーム」のポップアップイベントを開催した。

 この日のイベントでは「ムクゲの花が咲きました(日本の「だるまさんがころんだ」)」など、ドラマに登場する韓国の遊びを現地の市民が体験する形で南部・済州島観光をPRした。

 参加した市民は「ドラマで見たゲームを実際に遊べてとても面白かった」とし、「韓国の済州島は全く知らなかったが、美しい場所のようだ。機会があれば家族と一緒に行ってみたい」と話した。 

 これに先立ち、駐ロサンゼルス韓国文化院は6日、映画祭「アジアンワールドフィルムフェスティバル(AWFF)の主催側と共同でイベントを開催。韓国の遊び文化を現地に紹介した。

ロサンゼルス・カウンティー美術館で開かれたイベントに出席したイ・ジョンジェ(左端)、パク・ヘス(左から2人目)、イ・ビョンホン(右端)=(ロイター=聯合ニュース)

 一方、「イカゲーム」に出演した俳優のイ・ジョンジェ、イ・ビョンホン、パク・ヘスらは6日、ロサンゼルス・カウンティー美術館(LACMA)で開催された「LACMA2021アート+フィルムガラ」イベントに出席した。

 このイベントは現代美術と映像芸術の発展に寄与した巨匠たちの業績をたたえ、運営基金を集めるために開かれ、芸術、映画、ファッション、エンターテインメント業界の著名人らが招かれた。

 イ・ジョンジェは交際中の林世玲(イム・セリョン)大象グループ副会長とともに出席し、注目を集めた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。