Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SMエンタ創業者「韓国がメタバースのフロントランナーに」

記事一覧 2021.11.10 17:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメント創業者の李秀満(イ・スマン)プロデューサーは9日(現地時間)、ポルトガル・リスボンで開かれたブロックチェーン(分散型台帳)関連のカンファレンスでビデオ演説し、「韓国がメタバース(仮想世界)、NFT(非代替性トークン、ブロックチェーンを使ったデジタル資産)コンテンツのフロントランナーになるだろう」と語った。SMエンタテインメントが10日、伝えた。

カンファレンスでビデオ演説する李氏(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 李氏は、自社が昨年11月に「メタバース・ガールズグループ」のaespa(エスパ)をデビューさせたことを挙げ、「aespaによりエンターテインメント業界でもメタバースが一段と注目を集めるようになり、エンターテインメントの『Next Level(次の段階)』は何なのかに対する関心が高まった」と述べた。

 4人組のaespaには各メンバーのアバター(分身)がいて、仮想世界に存在するという設定がある。「Next Level」はaespaのヒット曲のタイトルでもある。

 李氏は「SMCU(SMカルチャーユニバース)」という巨大な仮想世界も提示した。これはアーティスト、音楽、ミュージックビデオ、公演など、さまざまな形態の知的財産(IP)がメタバースの中で互いにつながる世界だという。

 同氏は「SMが作ったキラーコンテンツがプロシューマー(生産活動を行う消費者)とプロデューサーによって多くの再創造コンテンツとなり、このコンテンツを再びSMが提供する」と説明。「メタバースの世界観またはストーリーを形成するそれぞれのコンテンツは、全てNFTでつながる」と強調した。

 韓国の歌謡界では、すでにHYBE(ハイブ)やJYPエンターテインメントといった大手芸能事務所がNFTの成長性を見込み、関連市場に参入している。李氏もこれを取り上げたことから、今後のSMエンタテインメントの歩みが注目される。

 李氏は「NFTは『人生の価値』を持たせるブロックチェーンといえる。NFTを通じたコンテンツ取引が活発化するのに伴い、NFT取引所も非常に重要になるだろう」と語った。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。