Go to Contents Go to Navigation

韓国とメキシコがFTA交渉再開か 両国担当高官が議論へ

記事一覧 2021.11.11 11:14

【ソウル聯合ニュース】韓国とメキシコが自由貿易協定(FTA)交渉の再開問題を話し合う。韓国産業通商資源部は11日、同部の田允鍾(チョン・ユンジョン)通商交渉室長が12日にメキシコ市でメキシコ経済省のデラモラ通商担当次官と、両国間のFTA交渉再開の是非と時期について議論すると伝えた。

産業通商資源部の田允鍾通商交渉室長(資料写真)=(聯合ニュース)

産業通商資源部の田允鍾通商交渉室長(資料写真)=(聯合ニュース)

 両国はFTAの前段階と位置付けられる戦略的経済補完協定(SECA)を経てFTA締結に向けた交渉を始めたが、メキシコが消極的で、交渉は2008年に中断。16年の首脳会談で交渉再開に合意するも、特に進展はなかった。

 こうした中、韓国政府はあらためてメキシコとのFTA推進に前向きな姿勢を示している。産業通商資源部は先ごろ、専門家との懇談会を開催した。

 田氏はメキシコで、メキシコ国際産業連盟(COMCE)をはじめ、化学や農畜産などの業界団体、専門家とも接触し、両国間の通商の課題とFTAに対する意見を聞き取る計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。