Go to Contents Go to Navigation

文大統領が「K―博覧会」会場を視察 自ら広報役に

記事一覧 2021.11.11 20:26

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、多様な韓流商品を紹介する「2021K―博覧会」が開かれているソウルの総合展示場・COEXを訪れ、商品の広報に一役買った。

インドネシアの現地バイヤーとオンラインで対話する文大統領=11日、ソウル(聯合ニュース)

 同博覧会は文化体育観光部の「ON:韓流フェスティバル」、産業通商資源部の「韓流博覧会」など、昨年まで各官庁がそれぞれ開催していた行事が統合されたもの。6官庁が協力し、韓流コンテンツ、化粧品、食品、ファッションなどの韓流商品やサービスをオンライン・オフラインで積極的にPRする。

 文大統領は各ブースを視察したほか、韓流商品を購入する海外の企業関係者とのオンライン対話なども行った。

 インドネシアで韓流商品を販売する現地バイヤーとのオンライン対話では「インドネシア国民に韓国製品をたくさん知らせ、より多くの製品が使われるようにしてほしい」と依頼した。

 K-ビューティー展示館ではひとりひとりに合わせた化粧品を提供するために必要な肌の状態の測定をする様子を視察し、K-シーフード展示館では文成赫(ムン・ソンヒョク)海洋水産部長官にのりの輸出好調を確認したほか、のり製造業の関係者に対し、「韓国旅行に来た外国人を相手に国内での売り上げを増やすことにも関心を持ってほしい」などと声をかけた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。