Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 BTS・イカゲームを観光コンテンツに=メタバースも活用

記事一覧 2021.11.12 11:30

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が訪韓観光客の誘致を目的に、世界中で圧倒的な人気を集める韓国音楽グループのBTS(防弾少年団)や米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」などを活用した観光コンテンツを育成し、仮想空間「メタバース」でのデジタル観光の開発にも取り組む。政府は12日、金富謙(キム・ブギョム)首相の主宰で国家観光戦略会議を開き、「観光産業の回復および再飛躍」策を確定した。

「イカゲーム」が世界中でヒットし、韓国文化・社会への関心も高まっている=(聯合ニュースTV)

 韓国の魅力をアピールするため、K―POPをはじめとする韓流コンテンツを積極的に活用する。まずは注目度の高いBTS、「イカゲーム」とそれぞれ連携した観光ルートの開発と商品化を進める方針だ。「ワールドK―POPコンサート」(13~14日)や「エンターテインメント産業博覧会」(13~14日)、国際ゲーム展示会「G―STAR」(17~21日)などの大型イベントも開催する。

 2024年には国内最大となるK―POP専用公演場「CJライブシティー・アリーナ」が民間主導で完成する予定だ。

 政府は韓流以外にも、北朝鮮との軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)での平和観光、医療・ウエルネス観光といった観光コンテンツの差別化に取り組む。また、近ごろの旅行トレンドを踏まえ、休暇を楽しみながら働くワーケーション、ペット同伴の旅行、島・干潟・農漁村観光などの新たな旅行商品の開発を支援する。

 一方、観光の未来をリードするという趣旨で、「知能型観光」のエコシステムを整備する計画だ。その一環としてメタバースのプラットフォームに、韓国の主要観光スポットや人気映画・ドラマのロケ地などを取り入れた「韓国観光ユニバース」を構築する。

 政府は、知能型観光都市を10カ所に増やしたりデータベースを構築したりすることでスマート観光の基盤を設けるという方針を示した。観光関連企業のデジタル化を支援し、必要な人材を育成する。

 地方の観光活性化にも注力する。光州市、全羅道、慶尚南道など南部の観光開発に向け、計71の事業に6858億ウォン(約660億円)を投じる計画だ。訪韓観光客のアクセス向上のため地方空港の国際線を増便し、観光タクシーの使い勝手も改善する。

政府は観光に最新技術を積極的に取り入れたい考えだ=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。