Go to Contents Go to Navigation

増えるコロナ重症患者 「追加接種・防疫管理に万全期す」=韓国政府

記事一覧 2021.11.12 10:48

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は12日、国内で新型コロナウイルス感染症の重症患者が増加していることに懸念を示し、ワクチンの追加接種と感染対策の徹底に総力を挙げると強調した。

中央災難安全対策本部の会議で発言する権長官=12日、世宗(聯合ニュース)

 政府の中央災難(災害)安全対策本部の会議冒頭、権徳チョル(クォン・ドクチョル)保健福祉部長官は「日常生活の回復(ウィズコロナ)第1段階に入ってから10日が過ぎた現在、重篤・重症患者が475人と最多を記録している」と言及した。政府は今月1日、新型コロナの感染対策と経済・社会活動を両立させる新たな防疫体制に移行した。重篤・重症患者は12日午前0時までの24時間で2人増えて475人となり、3日連続で過去最多を更新している。

 権氏は、1日当たりの新規感染者数が2000人を超えており、中でも60歳以上の感染者が増えている点を指摘。ワクチン接種を終えてから時間がたつ高齢者の間で、感染予防効果が低下して接種完了後に感染する「ブレイクスルー感染」が広がっているとした。療養病院と療養型施設のクラスター(感染者集団)発生にも懸念を示した。

 同氏はこの先も困難はあり得るとの見方を示しながらも、「追加接種と防疫管理に万全を期し、段階的な日常回復を続けていく」と強調。政府と当局は医療体制を整え、状況の変化に直ちに対応すると述べた。高齢者利用施設の運営側には速やかな追加接種と徹底した防疫管理を求め、国民にも接種を促した。

新型コロナの重症患者が増えている(資料写真)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。