Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党の大統領候補 文政権の対日外交批判=「国内政治に巻き込んだ」

記事一覧 2021.11.12 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「国民の力」の大統領候補、尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長は12日、ソウル外信記者クラブでの記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)政権の対日外交について、「対日関係を国内政治に巻き込んだ」として、「対日関係が存在しているのかというほど外交自体が消えた状況」と批判した。

記者会見する尹氏=12日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「在日韓国大使館の関係者が日本の外務省ときちんとコミュニケーションを取っているか疑問」とし、「コミュニケーション自体がほぼ断絶しているのではないかと考えている」と指摘した。

 その上で、「現政権に入ってから対日外交がほぼ壊れ、それが韓中関係と韓米関係にも良くない影響を与えている」との認識を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。